ホーム > 商品情報 > 投資信託

eMAXIS 日経225インデックス

  •  ボタン(投資信託登録リスト)の使い方
  •    ボタンを押すと、インターネットトレードの注文入力画面へ直接遷移し購入いただけます。(ログインしていない場合、ログイン画面→注文入力画面の順で遷移します)

運用方針

「日経225マザーファンド」への投資を通じて、国内の株式に実質的な投資を行い、日経平均株価に連動する投資成果を目指して運用を行う。対象インデックスとの連動を維持するため、先物取引等を利用し株式の実質投資比率が100%を超える場合がある。

基準日(2017年11月20日)
基準価額 24,378円
前日比 -151円
純資産総額 168.85億円
分類 (大分類) 国内株式型
(中分類) 国内株式インデックス型
(小分類) 日経225連動型
三菱アセット・ブレインズ(株)の分類です
運用会社 三菱UFJ国際投信
受託銀行 三菱UFJ信託銀行
設定日 2009/10/28
償還日 無期限
インターネットトレード対象
NISA対象
投信積立取引対象
累積リターン(2017年10月末基準)
6ヵ月 +15.44%
1年 +28.10%
3年 +39.70%
直近分配金
(2017年01月26日)
0.00円
決算日 01/26
決算回数 1回/年
年間分配金累計 0.00円
設定来分配金累計 0.00円
シャープレシオ
1年 0.30 2017/11/17
3年 0.21 2017/10/末
5年 0.35 2017/10/末
  • 「基準価額」および「純資産総額」は、毎営業日の21時30分頃に更新します。
  • 「累積リターン」は月末基準で算出し、翌月第2営業日の19時頃に更新します。
  • 「直近分配金」は、決算日の21時30分頃に更新します。
  • 「年間分配金累計」「設定来分配金累計」は月末基準で算出し、翌月第2営業日の23時頃に更新します。

基準価額チャート

チャート
  • 上記の実績は過去のものであり、将来の運用実績を保証するものではありません。

過去6期の決算実績

決算日 基準価額(円) 純資産総額(億円) 分配金(円)
2017/01/26 20,961 195.90 0.00
2016/01/26 17,794 231.32 0.00
2015/01/26 18,377 137.94 0.00
2014/01/27 15,585 94.94 0.00
2013/01/28 11,114 17.18 0.00
2012/01/26 8,930 12.98 0.00
  • 上記の実績は過去のものであり、将来の運用実績を保証するものではありません。
  • 「過去6期の決算実績」は決算日の23時頃に更新します。

手数料等の費用について

当ファンドは原則として、インターネットトレード専用ファンドとなります。
NISA口座での買付けについては営業店およびコールセンターでもお申込みいただけます。

≪投資者が直接的に負担する費用≫
【購入時】
●購入時手数料
 ありません。

【換金時】
●信託財産留保額
ありません

≪投資者が信託財産で間接的に負担する費用≫
【保有期間中】
●運用管理費用(信託報酬)
純資産総額に応じて下記の料率の信託報酬がかかります。
500億円未満の部分 年0.432%(税抜 年0.4%)
1000億円未満の部分 年0.4104%(税抜 年0.38%)
1000億円以上の部分 年0.3888%(税抜 年0.36%)

●その他費用
監査費用、有価証券の売買にかかる費用等も信託財産からご負担いただきます。詳細は投資信託説明書(交付目論見書)をご確認ください。
なお、その他費用については、運用状況により変動するものであり、事前に料率、上限等を表示することができません。

当該手数料等の合計額については、ご投資家の皆様がファンドを保有される期間等に応じて異なりますので、表示することができません。





  • 手数料等の費用については三菱UFJモルガン・スタンレー証券のものを掲載しています。

リスクについて

● 投資信託は、主に国内外の株式や債券、その他有価証券等を投資対象としますので、組入有価証券等の価格の下落(価格変動リスク)や、組入有価証券等の発行会社の倒産や財務状況の悪化(信用リスク)、また外貨建資産に投資する場合には為替の変動(為替リスク)等の影響により、基準価額が下落し、損失を被ることがあります。したがって、ご投資家の皆様の投資元本は保証されているものではなく、投資元金を割り込むことがあります。

● また、外貨建て外国投資信託へ投資する場合、円貨と外貨を交換する際には為替の変動により損失を被ることがあります。

● ファンドによっては、1日当りのご換金額が制限される場合があります。また、換金により受益権の総口数などが一定水準を下回った場合には、早期償還される場合があります。

● その他、ファンドごとに投資元金を割り込む恐れのあるリスク(流動性リスク、カントリーリスク、金利変動リスク等)があります。

● 各リスクの詳細は、各ファンドの「契約締結前交付書面(投資信託説明書(交付目論見書)及び補完書面)」の内容を必ずご確認ください。

お申込みに際しては、必ず契約締結前交付書面(投資信託説明書(交付目論見書)および補完書面)をご覧ください。
目論見書のご請求、お問合わせは、お取引店までお気軽にお申付けください。
またインターネットトレードをご利用のお客さまは目論見書の電子交付をご利用いただけます。
(電子交付のご利用はオンライントレードおよび電子交付サービスのお申込みが必要です)

情報提供:株式会社QUICK
本画面および本画面に含まれる情報(「本情報」)に関する著作権を含む一切の権利は、株式会社QUICKまたはその提供元(「情報源」)に帰属します。本情報は、情報提供を目的としており、投資勧誘を目的としたものではありません。本情報の内容については万全を期しておりますが、その正確性および信頼性等を確認することは債務に含まれておらず、株式会社QUICKおよび情報源は、原因の如何を問わず、本情報の過誤等について一切責任を負いません。本情報の内容は予告なく変更される場合があります。本情報の提供については、遅延・中断等があります。本情報の蓄積・編集・加工等および本情報を方法の如何を問わず第三者へ提供することは、禁止します。
Copyright(c)2016 QUICK Corp. All Rights Reserved.

有価証券投資のリスクおよび手数料等について

有価証券投資にあたっては、さまざまなリスクがあるほか、手数料等の費用がかかる場合がありますのでご注意ください。

ページ先頭へ